ホーム 古銭 切手 メダル 食器 水滴 スピーカー ストーブ サイトマップ

骨董品買取りについての考察

骨董品買取について

実家の収納の中を整理している時など、両親や祖父や祖母などがコレクションしていた古銭が出てくることが在ります。

古い時代のお金であり、額面が円のものあれば、銭など様々です。
額面が円の場合は銀行に持って行く事で額面と同じ金額のお金と両替して貰う事は可能ですが、
額面が銭や厘、両、分、朱と言ったものは両替は難しく、専門店での売却と言う事になります。

尚、古銭は骨董品としての価値を持つものも多く在るため、額面が円の場合でも骨董品の買取りを行っている専門店に査定を依頼する事で
額面以上の価格で買取りして貰えることも少なく在りません。

また、自宅近くに骨董品買取りのお店が無いと言う場合でも出張買取りを実施している所が多くあるので、
出張買取りの依頼を行って査定を受けるのがお勧めです。

尚、明治時代の古銭と言うのは近代紙幣と呼ばれているもので、両、分、朱などから
円、銭、厘と言った単位に変わる時代でもあり希少価値が高いものも少なく在りません。