血液クレンジングによる身体への影響

免疫向上

治療で改善美容皮膚科で行われる血液クレンジングとは酸化療法の一つで
適度に酸化ストレスを身体に与えることによって抗酸化力を高めて、
健康に活用する治療方法のことを指します。

日本国内でもメディアや口コミを通じて認知度が高まっていて、
ヨーロッパでは自然治癒力を復活・強化させる治療法として注目を浴びています。

具体的には、100ccの血液を専用瓶に採血して医療用オゾンで洗浄し、
新鮮な血液を体内へと戻していきます。

新鮮な血液が全身に行き渡ることでリンパ液が浄化されるので、
体内の活力が回復して疲労が溜まりにくくなり、身体と肌の若返りを促す効果があります。

血液クレンジングは1回の治療でも効果を発揮を実感できますが、
定期的に治療を重ねることで体質改善や病気を予防・改善するといった
免疫力向上の効果も得られます。

免疫向上

採血した血液にオゾンを反応させ、高濃度に酸化させたスーパー赤血球を含んだ
血液を体内に戻すことで、糖尿病や高血圧等の生活習慣病の改善や免疫力を
向上させることができるのです。

また、免疫力を大幅に向上させる特徴を持つことから、がんの治療に用いられることもあります。
がん細胞の天敵となる酸素を体内へと送り込むことによって免疫力を大幅に向上させて、
がん細胞を駆除してくれるというわけです。

がん治療に用いるメリットとしては、がんの転移を防止することと副作用が無いことが挙げられます。

癌治療

さらに、抗がん剤や放射能等を使用する治療法と併用することで、
より効果が高く副作用の少ない治療も可能となります。

血液クレンジング治療においては、注射針・採血キットは毎回新しいものを使用しているので、
使い回しによる感染等の心配はありません。

毎回新規の専用キットで採血を行い、同じルートを辿って体内へと戻しています。
血液クレンジング治療は完全に閉鎖された空間で行われるので、
感染や取り間違えの心配もなく安全性は高いです。

このように、血液クレンジングは定期的に行うことで病気を予防や改善が可能で
全身を若返らせることも期待できるので、健康面と美容面の両方にメリットがある治療法であると言えます。