血液クレンジングによる身体への影響

オゾンガスを使った治療法

治療で改善美容皮膚科では、最新の様々な美容医療が提供されていますが
血液クレンジングも話題の治療方法のひとつです。

日本ではまだ新しい治療で、なじみが薄いですが、ヨーロッパでは
古くから取り入れられ美容や健康維持に役立てられてきました。

血液クレンジングはオゾンガスを活用した治療方法ですが、
ドイツではすでに50年以上も前からオゾン医療は開発されており、
衰えた機能の回復に役立てられています。

初めてこうした治療方法を利用する人は、どのように治療が行われるのかも
気になるところですが、まずは患者本人から血液を100ml程度採取し、
そこにオゾンガスを注入することで血液を活性化させ点滴として体内に戻していきます。

採取

血液クレンジングではどのような効果が得られるのかも知っておきたいですが、
自己免疫力の強化やアンチエイジングにも良いとされています。

さらに血液の循環も良くなるので肩こりや冷え性の改善にも役立ってくれます。
この他では成人病予防や動脈硬化による心臓病の予防、コレステロール値のコントロールにも役立てられている治療です。

採取したばかりの血液は暗い赤紫色となっていますが、オゾンで洗浄することでサラサラとなり、赤くきれいな色に変化します。
血液を利用する治療ですので、感染症なども気になるところですが、血液クレンジングの際に使う専用容器は
殺菌がされており、毎回新しいものが使われますので感染症の心配も極めて少なく安全に治療を受けることができます。

時間オゾンできれいにした血液はゆっくりと体内に戻されていきますが、
この時の時間も30分程度です。

一度の治療でどのぐらい効果が持続するかも気になるところですが、
2~4週間程度とされており、それぞれの健康状態により
頻度も変わってきます。

国内でもこうした治療を取り入れる美容皮膚科は増えてきていますが、
どのクリニックでも利用できるというわけではありませんので
まずは安心して治療を受けられる医療機関を見つけておきましょう。